ーTwinkleな街づくり(ギャラリー)ー



白樺会では、昨年12月、山本会長の発案により、冬の町内を明るく豊かに彩る「トゥインクルな街づくり」という企画を立ち上げました。1件(軒)あたり、5000円を上限に各家庭の機材を助成、これを機に庭や窓にイルミネーションを飾り、夕暮れの早い冬の暮らしに彩りを添え、防犯にも役立つ明るく、きらめく街づくりを目指しました。今回は、2次募集も含め、17名の方の申し込みをいただき、ありがとうございました。

また、12月1日付の北海道新聞にも、取り上げられ、「道内の町内会独自の取り組みとしては聞いたことがない」(道町内会連合会)と注目を浴びました。

実際の記事はこちら
北海道新聞社許諾D2202-2208-00024743

今回、ご協力いただいた、皆様のイルミネーションの画像は、撮るタイミングを逸してしまったこともあり、全てではなく、一部で大変申し訳ありませんが、TwinkleGalleryとして、その画像を掲載いたしますので、ご覧ください。


 

※画像は2段階で拡大されます。

来年は、白樺町内を、もっともっと「Twinkleな街」にしたいですね。今年参加されなかった方も、来年は是非、ご参加下さい。